ソーラーパッシブでかっこいい男前な家 – anello home

Works


施工実例

ソーラーパッシブでかっこいい男前な家

New house
木造2階建て

南向きの階段ホールの床をタイル土間にして、冬は自然の太陽光でタイルを温めたり、夏は太陽高度が高くなり日が当たりにくいので、タイルが冷えるという ソラ—パッシブを取り入れて設計しています。 ガス管を使ったオリジナルの扉の把手や、アンティークの黒レンガなど、ブルックリンスタイルを取り入れました。

所在地:京都府
敷地面積:107㎡
建築面積:51㎡
延床面積:89㎡

竣工:2019年 1月
works04外観